1. HOME
  2. 事業案内
  3. デューデリジェンス
  4. 財務・税務DD

デューデリジェンス

due diligence

デューデリジェンス

財務・税務DD

独立的な立場から、真実の情報を提供します。

デューデリジェンス(DD)とは、投資対象となる企業価値やリスクなどを調査することを指します。買収価格の決定含め、M&Aを実施するべきか否か判断するために、非常に重要なプロセスです。

一般的なM&A仲介会社では、DDは外部の公認会計士や税理士に委託する、もしくは、自社内部の別の専門チームに依頼することがほとんどです。税理士法人小山・ミカタパートナーズでは、公認会計士による1つの専門家チームが、M&Aにおける全てのプロセスを担当するため、より一層クライアントの最善の利益のためにDD業務を行うことが出来ます。

スポットでのDD業務も受注し、経験豊富なチームによるDD実施により、M&A実施後に不測の事態が発生するリスクを低減します。