1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 【成長戦略】をテーマにしたM&A

WORKS

実績紹介

【成長戦略】をテーマにしたM&A

後継者不在問題と慢性的な人材不足の解決

譲渡企業・譲受企業について

 

譲渡企業 譲受企業
都道府県 東京都 東京都
業種 家事代行サービス業 人材派遣業
売上高 24億円 120億円
従業員 68人 351人

背景状況(譲渡理由)

立ちはだかる後継者問題。何とか解決の糸口を見つけたい。

私には、後継者に考えていた息子が一人おりましたが、一昨年急逝してしまったため、まだ自分の体が動くうちに会社をどうするか考えなければならないと思いました。はじめは、社員に事業承継を実施し、自分は会長として残ることを考えていました。当時の取締役を後継ぎの候補としていましたが、色々なセミナーに参加しているうちに、M&Aに対する考え方が変わり、外部への承継も検討にあがり始めました。一方で、早めに事業承継を考えなければならないと理解しているものの、自分が30才の時から成長させてきた会社を手放すことに葛藤もありました。M&Aの仲介会社に依頼すると、成約が急がれるあまり、自分が納得できない相手先に売却しなければならないのではないか等不安があったため、仲介会社に依頼することは躊躇していました。取引の紹介で税理士法人小山・ミカタパートナーズさんと初回面談をさせて頂き、M&A以外の税務部門を事業として据えていることから、成約を急かされることへの不安が軽減され、色々とご相談させて頂くことになりました。

M&Aを行う上で重視した点

小山・ミカタパートナーズさんとのお陰で一歩踏み出せました。

セミナーで学んだように、M&Aを検討するにあたって、「企業概要書」に記載するような過去・現在の情報は既に自分で記載していましたが、成長戦略は描けていませんでした。小山・ミカタパートナーズさんとのご相談を重ねる中で、一緒に自社の成長のビジョンやプラン徹底的に検討してくれ、成長戦略を明確に表すことができました。需要は増加しているものの、人材不足がボトルネックになっていることから、人材不足を解決できるような相手先が見つかればよいと思っていたところ、弊社の成長戦略に共感し、シナジー効果が発揮できそうだと感じて下さった人材派遣サービス業の代表者と面談する運びになりました。実際の事業承継はまだ数年先を予定していましたが、自社の状況と相手先企業の経営理念や今後の成長戦略がかなりマッチしており、また、代表者の方含め非常に信頼できる相手であったため、ビジネス展開の点からも株式譲渡をさせて頂くことに決めました。

成約後の経営状況

素晴らしい会社へと成長を遂げることができました。

古参の従業員も多く、M&Aに伴い従業員が離れてしまうことが心配でしたが、従業員一人一人に真摯に向き合い、M&A後から現在に至るまで、退職者はゼロです。従業員も活き活きと輝いている様で、安心しました。また、人材派遣業のノウハウと弊社の社内教育ノウハウを生かして、課題だった慢性的な人手不足も解消されつつあります。オーナー経営者からは卒業することになりましたが、相談役として継続して事業に関わらせてもらっています。ゆくゆくは、一人の応援者として会社の行く末を見守っていきたいと思います。

実績紹介